2023 Cuisine Française 58

第58回
現代フランス料理技術 特別講習会

58e COURS DE TECHNOLOGIE DE
CUISINE FRANÇAISE MODERNE PAR Benjamin PATISSIER

フランスの名店「ピラミッド」で長年スーシェフを務め、
現在はナント近郊でレストランを自営するバンジャマン・パティシエ氏がお届けする
氏が日本の皆様に伝えたいクラシカルなルセットとスペシャリテ15種

M.O.F.シェフが伝えたいクラシックフレンチとスペシャリテ 12種

講習日2023年 3月2日(木) ~ 3月3日(金)
講習時間09:00AM ~ 04:00PM
会場東京調理製菓専門学校(東京・新宿)
講習料2日間講習: 48,000円(税込)
単日受講 : 各日 25,000円(税込)
その他
事項
・募集人員は、1講習につき40名とします。
・受講証は当日お渡しいたします。
・専門通訳がつきます。
・受講希望者多数の場合は、先着順に申し込みを受け付けます。
・座席は指定制になります。(ご希望は承れません)

デモンストレーションとM.O.F.シェフ交えての食事会

講習日2023年 3月4日(土)
講習時間09:00AM ~ 04:00PM
会場東京調理製菓専門学校(東京・新宿)
講習料25,000円(税込)
その他
事項
・募集人員は、20名とします。
・受講証は当日お渡しいたします。
・専門通訳がつきます。
・受講希望者多数の場合は、先着順に申し込みを受け付けます。
・座席は指定制になります。(ご希望は承れません)
・お食事の際には、グラスシャンパーニュ・グラスワインが付きます。

講師

バンジャマン・パティシエ氏

Benjamin PATISSIER

QUALIFICATIONS / EXPERIENCE
  • M.O.F. (フランス国家最優秀職人章)受章
  • Bac(バカロレア)経済社会取得 *サン・ヨゼフ・ドュ・ロキディー
  • BTS上級技術者免状(料理芸術)取得 *ニコラ・アペール高等学校
  • 第45回 <ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール
    フランス大会 優勝
  • 第45回 <ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール
    インターナショナル 第3位
  • 「トロフィー・エーベルラン」 優勝
  • 「ボキューズ・ドール」テクニカルチームコーチ

講師

ブノワ・シャムー氏

Benoit CHAMOUX

現在、レストラン「ラ・シャボトリー」にてバンジャマン・パティシエ氏の右腕として、活躍している若き料理人


申込締切日 : 2023年 2月 17日(金)

ご挨拶

ASSOCIATION DE LA CULTURE FRANCAISE

1969年以来、毎年定期的にフランスから優れた料理人を講師に招いて「現代フランス料理技術特別講習会」を開催してまいりました。

ようやく海外との行き来も緩和され、国内にも外国人観光客でにぎわいを見せるようになりました。長いトンネルを抜けた今、3年ぶりにフランスより優秀なシェフをお呼びし、第58回目の料理講習会を開催いたします。

今回招聘いたしますバンジャマン・パティシエ氏は、フランス料理に携わっている方なら誰もが知っているフランスの名店「ピラミッド」でスーシェフとして長年活躍し、現在は出身地であるナント近郊でレストランを自営しております。<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールの世界大会で3位に、またM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を受章されている大変優秀なシェフです。

フランス料理の基本であるクラシックなルセットと氏のスペシャリテを2日間に渡り学べる他、今回は特別に3種(前菜・メイン・デザート)のデモンストレーション後に、そこで作成した料理を、氏を交えて食事をするという講習を企画いたしました。少人数で、アットホームな講習をぜひお楽しみください。

本講習会の目的はフランスの料理芸術の紹介にありますが、併せて日仏文化・経済の交流を計り親善の強化に役立ちたいとする願いを込めて開催するものです。

日本の料理界に活躍される皆様に、本講習会へのご参加のご案内を申し上げます。

2022年12月
フランス文化を識る会
ASSOCIATION DE LA CULTURE FRANCAISE

MESSAGE

一般社団法人 日本ホテル協会 会長 森 浩生 氏

フランス文化を識る会が、ナント近郊にあるレストラン「ラ・シャボトリー」のオーナーシェフであるバンジャマン・パティシエ氏を招聘して、第58回現代フランス料理技術特別講習会を開催することは、活気を取り戻しつつある日本のフランス料理界に良い刺激を与えることになると思います。

ナント出身で、数々の星付きレストランで研鑽を積み、フランス料理の基礎であるクラシックをとても大切にしている氏の料理を学ぶことは、技術だけでなく、フランス料理文化のエスプリも知ることができることでしょう。

私は、多くの方々がこの講習会に参加され、氏からフランス料理の伝統的な味や技を習得することにより、日本におけるフランス料理がさらなる発展を遂げること願っております。

2022年12月
一般社団法人 日本ホテル協会
会長 森 浩生

前回の講習会について知りたい方はこちらからご覧ください
第57回現代フランス料理技術特別講習会ページ