2022 Cuisine Française 57

第57回
現代フランス料理技術 特別講習会

57e COURS DE TECHNOLOGIE DE
CUISINE FRANÇAISE MODERNE PAR Renaud Augier

フランス文化を識る会

前回の講習会で好評を博した「トゥールダルジャン 東京」エグゼクティブシェフ
ルノー・オージエ氏が再考した
フランス各地域のテロワール・ルセットと春食材のオリジナル・ルセット12種

講習日2022年 3月1日(火) ~ 3月2日(水)
講習時間09:00AM ~ 04:00PM
会場東京調理製菓専門学校(東京・新宿)
講習料2日間講習: 40,000円(税込)
単日受講: 各日21,000円(税込)
その他
事項
・募集人員は、1講習につき40名とします。
・受講証は当日お渡しいたします。
・専門通訳がつきます。
・受講希望者多数の場合は、先着順に申し込みを受け付けます。
・座席は指定制になります。(ご希望は承れません)

講師

ルノー・オージエ氏

Renaud Augier

QUALIFICATIONS / EXPERIENCE
  • M.O.F. (フランス国家最優秀職人章)受章
  • 第45回 <ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール・フランス大会 優勝
  • 第45回 <ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール・インターナショナル 第2位


受講申し込みはこちら

ご挨拶

ASSOCIATION DE LA CULTURE FRANCAISE

1969年以来、毎年定期的にフランスから優れた料理人を講師に招いて「現代フランス料理技術特別講習会」を開催してまいりました。

2年に及ぶ新型コロナウィルスの世界的感染拡大は、ホテルや飲食業界に多大なる損害をもたらしています。各国の往来がままならい状況で、日本のフランス料理界への影響も甚大なものとなりました。

そのような中、前回2021年2月に開催された「第56回現代フランス料理技術特別講習会」は日本で唯一のM.O.F.シェフでもある「トゥールダルジャン 東京」エグゼクティブシェフ、ルノー・オージエ氏をお招きして開催し、好評を博しました。

皆さまのご要望にお応えし、今年度も再びオージエ氏をお迎え致しまして、講習会を開催いたします。今回はフランス料理を知り尽くした氏が少し現代風にアレンジした「フランス主要地域のテロワール・ルセット」と、「春の食材を使用したオリジナル・ルセット」をお届けいたします。

春先にフランス各地を巡る旅のような講習会は、日本にいてもフランス料理を学べる貴重な機会となるでしょう。

本講習会の目的はフランスの料理芸術の紹介にありますが、併せて日仏文化・経済の交流を計り、親善の強化に役立ちたいとする願いを込めて開催するものです。

日本の料理界に活躍される皆様に、本講習会へのご参加のご案内を申し上げます。

2021年12月
フランス文化を識る会
ASSOCIATION DE LA CULTURE FRANCAISE

MESSAGE

一般社団法人 日本ホテル協会 会長 森 浩生 氏

フランス文化を識る会が、「トゥールダルジャン 東京」エグゼクティブシェフであり、フランス国家最優秀職人章(M.O.F.)を受章されている、ルノー・オージエ氏を再び講師としてお迎えし第57回現代フランス料理技術特別講習会を開催することは、厳しい状況下での日本のフランス料理界を活気づかせるひとつのきっかけとなるでしょう。

強い意志を持ち、10代から星付きのレストランで研鑽を積んできたオージエ氏は、2013年以来日本で活躍をしています。フランスと日本の魅力を知り尽くしている氏によるフランスの郷土料理や春の食材を使用した料理をこの講習会を通して学べることは、講習生にとって大変有意義な時間になると確信いたします。

私は、多くの方々がこの講習会に参加され、氏からフランス料理の伝統的な味や技を習得されることにより、日本におけるフランス料理がさらなる発展することを願っております。

2021年12月
一般社団法人 日本ホテル協会
会長 森 浩生

前回の講習会について知りたい方はこちらからご覧ください
第56回現代フランス料理技術特別講習会ページ