2018 PRIX CULINAIRE <LE TAITTINGER> 52

第52回 <ル・テタンジェ>国際料理賞
コンクール・ジャポン2018
最終審査結果

52éme PRIX CULINAIRE INTERNATIONAL LE « TAITTINGER »

第52回<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール・ジャポン2018

ル・テタンジェ国際料理賞コンクールは52年の歴史を持ち、この間数多くの優れたシェフを輩出し、毎年開催し続けている国際料理コンクールに直結した日本で唯一のフランス料理コンクールとして高く評価されている。
コンクール・ジャポンの書類選考は8月21日に行われ、全国から応募した43名の中から選ばれた8名が、9月24日に東京調理製菓専門学校(新宿)で行われた実技選考に臨んだ。

審査結果は、シャンパーニュ・テタンジェ社ヴィタリ―・テタンジェ氏同席のもとにマンダリンオリエンタル東京でおこなわれた授賞式にて発表された。
優勝者は、今年11月19日、パリで行われるコンクール・アンテルナショナルに参加する。

受賞者

優勝

関谷 健一朗

L’Atelier Joel Robuchon, Tokyo-Japon 

優勝 関谷 健一朗
優勝 関谷 健一朗
優勝 関谷 健一朗
優勝 関谷 健一朗
優勝 関谷 健一朗

2位

茂手木 了

品川プリンスホテル・東京都

3位

加納 浩一

リゾートトラスト(株)
グランドエクシブ鳴門・徳島県

第52回 <ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール・ジャポン2018

コンクールに関するお問合わせ先

<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール・ジャポン
事務局 フランス文化を識る会
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル5階
TEL:03(5937)4412 FAX:03(5937)1891