NOUVELLES

2021年10月「Chemin du Gastronome」更新

10/15更新 「Les plats et Les matières」

今回は2021年第56回現代フランス料理技術特別講習会でルノー・オージエシェフが披露した
「Matsukawakarei au Chambertin, topinambour cuit en papillote et glycine tubéreuse confite」を
ご紹介いたします。

10/1更新 「Les gagnants du Prix Taittinger Japon」


新型コロナウィルス感染蔓延のため1年延期された、第54回<ル・テタンジェ賞>国際シグネチャーキュイジーヌコンクール・アンテルナショナルが、来年2022年1月25日にパリにて開催されます。

昨年の日本大会で優勝し、見事日本代表となられた堀内亮アシスタントシェフ(パレスホテル東京 フランス料理「エステール」)と2018年にアンテルナショナルで日本人として34年ぶりに優勝した関谷健一朗シェフ(ジョエル・ロブション エグゼクティブシェフ)のお二人にお話をお伺いしました。