2020 Cuisine Française 56

第56回
現代フランス料理技術 特別講習会
 新型コロナウイルスに関する感染防止策について

56e COURS DE TECHNOLOGIE DE
CUISINE FRANÇAISE MODERNE PAR Renaud Augier

フランス文化を識る会

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防に関する、東京都のガイドライン(標準的対策)に則り、講習会の開催に関しまして、以下の感染予防策を実施し、安全で快適に受講いただけるよう、運営を行ってまいります。

1 感染予防のための取り組み

(1) 受講者向け対策

  • 受講者定員を通常から半減させ、原則、長机(3名定員)に受講者2名以下の着席とし、受講者間の距離を確保
  • 入場時の検温の実施
  • 入場口や講習会場内に消毒備品を設置 ・来場時、昼休憩時の手指消毒の徹底
  • 受講中のマスク着用を必須とする

(2) 施設環境整備

  • 共通エリアや講習会場(長机など)のアルコール消毒の実施
  • 常時ドアを開放し、換気を実施

(3)講師・スタッフの感染予防策の徹底

  • 講師・運営スタッフの検温実施
  • 講師・運営スタッフの手指消毒の徹底
  • 講師・運営スタッフのマスク(又はフェイスシールド・マウスシールド)着用の義務づけ

(4)講習会運営時の感染予防策の徹底

  • 受付時に検温とアルコールによる手指消毒の実施(体温計、消毒液は会場にご用意しております)
  • チェックシートにて感染症に関する事項の確認を実施

【以下に該当する場合は来場を控えていただくようお願いいたします】
・37.5度以上の発熱・咳・喉頭痛を含む風邪のような症状や体調不良の方
・現在ご家族や職場を含む身近な方に自宅等での待機を要請されている方
・過去2週間以内に海外渡航歴がある方
・新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触がある方
・COVID-19感染症検査の結果待ちの方、または陽性と診断されている方


2 講習会に参加されるみなさまへのお願い

講習会に参加されるみなさまにも下記について、ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

・講習会に参加される前にご自身の体調管理をお願いいたします。
・発熱など、風邪の症状が発症した場合には、講習会への参加をご遠慮いただいております。
・来場時の検温、チェックシートのご記入にご協力をお願いいたします。
・検温の結果37.5度以上の場合には、講習会参加をご遠慮いただくことがあります。
・会場では、マスクの装着をお願いいたします。
・受講中、体調が悪くなった場合には、無理をせず、スタッフにお申し出ください。
・状況により、セミナーの中断または開催中止が生じますことをご了承ください。

以上の対応策を講じて、安全に開催いたします。

ご不明な点につきましては、下記へお問い合わせください。
フランス文化を識る会

TEL: 03-5937-4412
E-mail: inquiry@acfrance.com
(10:00~17:00 土・日・祝日を除く)

2020年11月
フランス文化を識る会